くうねるあそぶ

主にミニ四駆とか学生生活とかの日記
くうねるあそぶ TOP  >  スポンサー広告 >  Race report 2009 >  サマーGP2009 in 鈴鹿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サマーGP2009 in 鈴鹿

大学院入試も終わってやっとひと段落
結果はまあ・・・

今更ながらサマーGP鈴鹿のかるーくレポ


8月8日(土)、一日目
行きのバスで勇機氏と遭遇し、一緒に会場入り
ピットはチーム石川の皆さんの所へお邪魔させて頂く

一日目のコースはこんな感じ
DSCF2068.jpg
アイガー上ストレート2枚

で、今年のサマーGPから導入された芝セクション
DSCF2071.jpg
芝2枚+DBの組み合わせ

DBは芝で減速するためあまりCOは見られなかったが、
問題は芝セクション
ここで跳ねたり、ブレーキが強すぎて止まったりするマシンが続出
COするマシンはだいたいここでやられてました

さらにこの日はかなり暑く、電池が常に加熱状態
ベアリングやドライバーが熱くなってて、火傷しそうになった

午前は小径タイヤ限定クラスに出場
マシンはMSで電池はエボルタ
何とか完走はするものの、スピード負け・・・
どうも前回の鈴鹿からの問題点であるデジタルカーブでの減速が
よろしくないようで

午後はオープンに出場するもスピード負け
いろいろMSをいじった結果、本日ノータスキ
乙...

しかし、この日
オープンでハマーNさん、小径でkakyさんが優勝!
本当におめでとうございます
チーム石川TUEEEEE!
ハマーNさんのマシンを見せて貰ったが、囲いのフラット化や
ショック吸収タイヤを使ったブレーキ、Xバンパーなど
かなりの技術が詰まっており、とても参考になりました

帰りは勇機氏と一緒に名古屋散策
その節はありがとうございました

8月8日(日)、2日目
会場に到着すると、午前の部は雨のため「なかどめ」になったらしい
そのため午前はフリー走行の時間に
2日目はいつもの公式用Xシャーシを投入
たっぷり走らせることができ、デジタルでの減速も少なく
なかなかの安定性とスピードを出せるようになった

フリー走行の合間に、いろいろな方と話をさせて頂く
愛知でやっている走行会のお誘いなどを受けたりしました
時間が合えば今度参加してみたいと思います

途中コースレイアウトの変更があり、最終的にこんな感じに
DSCF2088.jpg

DSCF2087.jpg
芝+DB+芝の組み合わせ
ここからフリー走行が2週までとなり、
電池を新品にして走らせても完走はしたので
セッティングはこのままで行くことに

昼頃になり、天候が大丈夫だと判断されたようで
午後の部は通常通り開催されることに
ただ、時間の関係で予選の回数は1回のみ

セッティングが出せてたんで、せっかくなので速そうな人に
被せていく感じで列に並ぶ

オープン一次予選
レーンは赤色で4コース
速度的には互角だったが一週目のアイガー後の芝とDBで見事にCO
考えられる原因は、電池があまり消耗してない状態で
一番内側のアイガー(鈴鹿特有の一番傾斜が激しい所)に入ったため
バランスを崩して芝に進入→DBでやられるといった感じだった

ということで、2日目もノータスキ
べ、べつにくやしくなんかないんだからね


サマーGP総括として
デジタルカーブの減速が克服でき、速度も悪くない
重心を低くしてアイガーを越えることができた
※ただし、Xに限る

どうも自分が作ったMSは、あまり調子が良くない
速い人のMSと差がありすぎる
あとは、今後も導入されるであろう芝の攻略をどうするか


今後の予定として、公式はいつも通りXメインで
その他のレースにはMSやVSとかいろいろ試してみよう
あと、3Lフラット用のマシンを本気で作ろうかな
スポンサーサイト
[ 2009/08/28 20:54 ] Race report 2009 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。